スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<加東市長選>安田氏が初当選 兵庫(毎日新聞)

 加東市長(兵庫県)選で前副市長の安田正義氏(55)が初当選。前市議の氷見彰弘氏(58)を破る。投票率は48.24%。

 確定得票数次の通り。

当10584 安田 正義=無新<1>

  4260 氷見 彰弘=無新

「凛の会」元会長、村木被告への働きかけは無罪(読売新聞)
川崎汽船のタンカーが海賊に襲われインド洋沖で被弾(産経新聞)
警察エンブレム偽造の男に有罪判決 「悪用の危険高い」水戸地裁(産経新聞)
民主除名の土屋都議、「日本創新党」の都議会会派設立(産経新聞)
普天間問題 「なぜ基地押しつける」 会場に怒りの声次々(毎日新聞)
スポンサーサイト

欧州便4日ぶり運航、ミラノ行き成田を離陸(読売新聞)

 欧州便欠航が始まって5日目の19日午後、成田空港では運航が再開され、アリタリア航空のイタリア・ミラノ便が出発した。

 しかし、ウィーン行きの運航を検討したオーストリア航空が出発直前に断念するなど、同空港で発着便約40便が欠航する見通しだ。日本航空と全日空だけで計16便が欠航し、約4300人に影響が出る。

 15日からの4日間で欠航は101便。空港内では、外国人旅行客ら約90人が寝泊まりして復旧を待っている。

胎児治療薬に保険適用=肺の成熟を促進-「画期的」専門家ら評価(時事通信)
<茨城信者に性的暴行>牧師が起訴内容を全面否認(毎日新聞)
万引き見過ごすな…被害の全通報、警察庁が通達(読売新聞)
5613匹 春風に泳ぐ 「世界一こいのぼりの里まつり」(産経新聞)
雪の壁にびっくり、立山黒部アルペンルート開通(読売新聞)

<桜>造幣局の「通り抜け」始まる 見物客1500人 大阪(毎日新聞)

 大阪市北区の造幣局で14日、春本番を告げる「桜の通り抜け」が始まった。午前10時の開門と同時に約1500人の見物客が遊歩道を散策。色鮮やかに花を咲かせる桜を楽しんだが、寒気の影響で肌寒く、ジャンパーやコート姿が目立った。全体では7分咲き程度で、本格的な見ごろは今週末という。

 大阪管区気象台によると、大阪市の今朝の最低気温は平年より1.2度低い9.1度。14日の予想最高気温も14度で平年より5度程度低くなるという。

 通り抜けは1883年から第二次世界大戦中を除いて開催されており、今年の桜は127周年にちなみ、昨年より1品種多い127品種で354本。一番乗りで午前7時半から開門を待ったという東京都北区の久米原義雄さん(60)は「少し寒いが桜を見ていると気分がいい。八重桜が多く見ごたえがある」と満足げだった。

 通り抜けは20日までの午前10時(土日は午前9時)から午後9時。入場無料。問い合わせは専用電話(050・5548・8686)へ。【稲垣淳】

【関連ニュース】
気象庁:天気予報サービスでトラブル
桜島:爆発的噴火400回超す 昨年より約7カ月早く
桜開花予想:難しかった…参入の民間3機関
天候:3月の降水量、東日本太平洋側で最大値更新…気象庁
天気:近畿、冷え込む 金閣寺も雪化粧

元最高裁判事の理事長、借用1500万を返済(読売新聞)
<器物損壊>レクサス2店のガラス割られる 名古屋(毎日新聞)
日航、全日空3便引き返し=アイスランドの火山噴火で-成田空港(時事通信)
<長崎県美術館>日本初、エル・グレコ「聖母戴冠」の展示を延期 火山噴火の影響で(毎日新聞)
「新党の話してない」=橋下、東国原知事と接触-自民・舛添氏(時事通信)

救急救命士国試、合格率84%(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月13日、第33回救急救命士国家試験の合格者を発表した。合格率は84.0%で、前回より3.7ポイント上昇した。

 受験者数は前回から40人減の2538人、合格者数は60人増の2131人だった。合格者のうち男性が1898人で、約9割を占める。

 試験は3月21日に実施された。必修問題で40.5点満点中32.5点以上で、通常問題で234.5点満点中141.0点以上が合格基準。


【関連記事】
3行為の実証研究実施へ―救急救命士の処置範囲拡大で
救急救命士の職能団体が発足
救急車の出動、昨年は6.2秒に1回に減少-消防庁
救急救命士のエピネフリン投与で報告書-消防庁検討会
救急救命士の業務拡大で議論開始―厚労省検討会

新田次郎文学賞に帚木さんら(産経新聞)
「ドウシシャ」が所得隠し9千万円(産経新聞)
井上ひさしさん 9日に死去、75歳…小説家・劇作家(毎日新聞)
京都御所 桜も満開、一般公開始まる(毎日新聞)
<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)

由美かおるさん「黄門」降板(時事通信)

 TBS系の人気時代劇シリーズ「水戸黄門」に、1986年から女忍者役で出演している由美かおるさんが12日から放送される第41部を最後にレギュラーの座を降りることになり、TBSで5日記者会見した。
 入浴シーンで人気を博した由美さんは「お風呂にただで入れなくなってしまいました。これからはファンのために講演やコンサートをやっていきたい」と話した。 

郵政見直し、「WTO違反の可能性」=官房長官らに書簡-米、EU大使(時事通信)
山崎さんのシャトル打ち上げへ=日本人最後の飛行-宇宙基地に物資補給(時事通信)
個別記事リンクに賠償請求? 日経サイト方針に大批判(J-CASTニュース)
広島女児殺害 差し戻し控訴審始まる(産経新聞)
地球中心の超高温高圧を再現=ダイヤ実験装置で世界記録-東工大など(時事通信)

「高齢女性狙った」 ひったくりで中学生3人逮捕(産経新聞)

 歩いている女性の手提げかばんをひったくったとして、警視庁少年事件課と西新井署は、窃盗の疑いで、いずれも東京都足立区、区立中学3年の少女2人と少年の計3人を逮捕した。同課によると、少女ら3人は「ひったくっても追いかけてこられない高齢の女性を狙った。遊ぶ金ほしさにやった」と容疑を認めている。

 同課によると、3人は、うち1人の少女宅に泊まりがけで遊んでいたが、空腹となったことから犯行を思い立ったという。同課は余罪があるとみて調べている。

 逮捕容疑は、2月9日午前9時5分ごろ、足立区西新井本町の路上で、歩いていた同区の無職女性(67)に自転車で近づき、財布などが入った手提げかばん(計5万4千円相当)を奪ったとしている。

【関連記事】
自転車でひったくり、直後に衝突事故 10代少年と少女を逮捕
名古屋でひったくり7件相次ぐ 女性軽傷
1都2県でひったくり70件以上 容疑の男追送検
小6ら4人、「小遣い不足」とひったくり 72歳女性のカバン奪う
「お年寄り狙いやすい」ひったくり容疑で中学生逮捕
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」(産経新聞)
<大阪・谷町線>ケーブル切断で4時間不通、15万人に影響(毎日新聞)
事務所荒らし670件自供、容疑の男を逮捕(読売新聞)
ミクシィに「ブッ殺します」宅八郎氏、起訴猶予(読売新聞)
鬼太郎宝くじ1日発売、漫画主人公登場は初(産経新聞)

冬賞与、初の40万円割れ=減少率最大の9.3%-厚労省調査(時事通信)

 厚生労働省が31日発表した毎月勤労統計調査(確報、従業員5人以上)によると、2009年11月から今年1月までに支払われた冬のボーナスは平均38万258円で、1990年の調査開始以来、初めて40万円を下回った。前年冬と比べた減少率は9.3%と過去最大だった。毎月の収入が低迷する中でのボーナスの落ち込みは消費マインドを一段と萎縮(いしゅく)させ、物価が持続的に下落するデフレの長期化要因になりそうだ。
 厚労省は大幅減の理由として、世界的不況を受けた企業の人件費抑制に加え、「ボーナスが極端に低いパートや派遣など、非正規労働者の増加も影響した」とみている。
 ボーナス減少率を業種別に見ると、製造業の14.8%(平均支給額43万7406円)、卸売・小売業の11.0%(同27万7112円)などが目立つ。全14業種のうち、増加したのは建設業など3業種だけだった。
 一方、同時に発表された2月分の調査結果(速報値)によると、基本給や残業代などすべて合わせた現金給与総額は、全産業ベースで前年同月比0.6%減の26万4456円と21カ月連続のマイナスだった。残業代など「所定外給与」が8.7%増加したものの、「所定内給与」が0.9%減少した。 

【関連ニュース】
デフレ脱却議連が発足=民主
デフレ議連、30日に設立=政府・日銀の取り組み議論
計3回、殺虫剤を混入=「給与格差で報復」と呂容疑者
首相記者会見の要旨
郵貯限度額、修正に否定的=30日の結論目指す

国民新、敏いとう氏公認…参院比例選(読売新聞)
【社説検証】生方発言騒動 民主に自浄努力迫る産経、朝日も小沢氏に期待せず(産経新聞)
府議会自民会派の現職執行部ら8人が橋下知事の「大阪維新の会」合流へ(産経新聞)
B型肝炎、7地裁で追加提訴(産経新聞)
<成田空港>着陸のユナイテッド機タイヤから白煙(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。